広島の頼れるかかりつけ医&病院・医院・クリニックに出会える健康情報サイト


広島の頼れるかかりつけ医&病院・医院・クリニックに出会える健康情報サイト 広島ドクターズ

 

病名・症状・キーワードからお医者さんレポートを探す かかりつけ医は、「病気を治す」だけでなく、「病気を近づけない」ための強い味方。信頼できるかかりつけ医を見つけることは、大切な家族の健康を守る安心の第一歩なのです。 広島県では、県民一人ひとりががんをより身近なものとして捉え,がん検診の重要性についての意識が高まるよう、がん検診の普及啓発や受診率の向上に力を入れています。 広島ドクターズのサイト運営会社「株式会社和多利」は、広島県「がん検診へ行こうよ」推進会議会員に所属しており、広島ドクターズを通じて広島のがん検診受診率アップに貢献したいと考えています。



広島の病院・医院をエリア別に探す
広島の病院・医院を診療科目別に探す
 
今月のピックアップレポート
進化する歯科治療「レーザー治療」「口腔内細菌管理」について
進化する歯科治療「レーザー治療」「口腔内細菌管理」について
 本山 智得 先生
(本山歯科医院)
 
よく検索されている病名・症状
咽喉頭異常感症((常に)喉(の奥)が詰まった感じ 引っかかる感じ 飲み込み 違和感 異物感 飲み込みにくい (髪の)毛がある感じ 喉に何かくっついてる感じ 常に喉に違和感)

過活動膀胱(尿意切迫感 原因 ストレス 歩くと尿意)

乳がん(初期 治療 早期発見 早期乳がん 初期の乳がん)

貧血 息切れ 血が止まりにくい

形成外科って何

胃の不調(吐き気 胃が変(な感じ)違和感 胃がおかしい 胃もたれ 頻繁 胃もたれみたいな気持ち悪さ)

ウイルス性胃腸炎(嘔吐 下痢 (高)熱 発熱 子供)

尋常性疣贅(子ども 魚の目)

子宮筋腫(5センチ 経過観察 大きさ 6センチ 1センチ 健康診断 2センチ 様子見 手術 7センチ 子宮筋腫の疑い 子宮筋腫があると言われたら そのまま 問題ない 8センチ)

小児てんかん(てんかん 子供 てんかん発作 症状 原因 子供のてんかん 突然倒れる病気)

関節リウマチ(朝起きると関節が痛い 朝のこわばり 寝起き 朝 指の関節が痛い 夕方 指 こわばり)

摂食障害(食べて吐く 病気 食べる 罪悪感 吐く 食べて吐いての繰り返し 食べたら吐いてしまう)

膀胱炎(大腸菌)

変形性膝関節症(膝が重い 違和感)

不安障害(胸苦しい 息苦しい 緊張 急に緊張するようになった 急に不安になる 強迫性障害 動悸 不安 過呼吸 不安になると過呼吸)

流涙症(涙腺 詰まる 原因 涙腺が詰まる)

メニエール病((発)熱 耳の圧迫感 耳が遠くなる めまい 耳閉感)

脳神経内科とは(脳神経症状 病気)

甲状腺ホルモン異常

ほくろがん(ほくろ 滲出液 真っ黒なほくろ)

小児歯科矯正(矯正 何歳から)

気管支喘息(咳が止まらない)

機能性ディスペプシア(吐き気 機能性胃腸症 再発)

心の不調予防(精神病にならないために 現代 精神病 精神疾患 予防)

頭部外傷(たんこぶ すぐ消えた 打ち所が悪い どこ 頭 打ち所)

白内障(水晶体 にごり)

胆石症(気持ち悪い 血液検査異常なし)

前立腺肥大(40代)

睡眠時無呼吸症候群(寝息がおかしい)

 

自分にあったかかりつけ医をみつけよう!広島の医院・病院ガイド

自分にあったかかりつけ医をみつけよう!

西原セントラルクリニック(安佐南区)
西原セントラルクリニック(安佐南区)
よしだハートクリニック(中区)
よしだハートクリニック(中区)
医療法人 崇光会 山村整形外科
医療法人 崇光会 山村整形外科(佐伯区)
 
新着お医者さんレポート
 
【広島ドクターズは暮らしに役立つ広島の地域医療情報が満載。その病気とは?どんな症状は?どんな治療をするの?予防ついて、広島のドクターが知りたい医療情報をレポート発信。広島の病院検索も広島ドクターズで】
【広島ドクターズは暮らしに役立つ広島の地域医療情報が満載。その病気とは?どんな症状は?どんな治療をするの?予防ついて、広島のドクターが知りたい医療情報をレポート発信。広島の病院検索も広島ドクターズで】
【広島ドクターズは暮らしに役立つ広島の地域医療情報が満載。その病気とは?どんな症状は?どんな治療をするの?予防ついて、広島のドクターが知りたい医療情報をレポート発信。広島の病院検索も広島ドクターズで】
 

【広島ドクターズは暮らしに役立つ広島の地域医療情報が満載。その病気とは?どんな症状は?どんな治療をするの?予防ついて、広島のドクターが知りたい医療情報をレポート発信。広島の病院検索も広島ドクターズで】
【広島ドクターズは暮らしに役立つ広島の地域医療情報が満載。その病気とは?どんな症状は?どんな治療をするの?予防ついて、広島のドクターが知りたい医療情報をレポート発信。広島の病院検索も広島ドクターズで】
歯科用レーザーは、痛みを感じにくい、切削音や振動が少ない、面がきれいに切断、切開することができる、審美歯科治療にも優れた効果を発揮など様々なメリットが。歯を削ったり、歯肉の切開、殺菌、着色の除去することができる|本山歯科医院|本山 智得 先生|病気や症状。治療や予防に役立つ 病院・医院・クリニック情報サイト『広島ドクターズ』
(この記事は2014年12月25日時点の情報です)

本山 智得 先生(歯科)

進化する歯科治療。「レーザー治療」「口腔内細菌管理」について

 
本山歯科医院
【住所】広島県広島市中区上八丁堀7-9  
【TEL】 082-221-3746
 
歯科用レーザーは、痛みを感じにくい、切削音や振動が少ない、面がきれいに切断、切開することができる、審美歯科治療にも優れた効果を発揮など様々なメリットが。歯を削ったり、歯肉の切開、殺菌、着色の除去することができる|本山歯科医院|本山 智得 先生
広島県警察歯科医会専任理事を務め、8月の土砂災害時には犠牲者の身元特定に尽力した本山院長
 
技術の進歩に伴い、歯科治療の選択の幅はぐんと広がりました。どのような治療ができるのか気になっている人が多いのが、「レーザー治療」。導入する歯科医院が増え、レーザー治療を希望される患者さんも多いようです。
今回は、中区上八丁堀にある「本山歯科医院」の本山智得院長に、歯科レーザー治療で期待できる治療やメリットを伺いました。
また、「バクテリアセラピー」として女性雑誌に取り上げられ、多くの女性に注目されている「口腔内細菌管理」についても教えて頂きました。
本山先生は、広島県警察歯科医会専任理事を務め、安佐南区で発生した土砂災害の際は、被害に遭われた方の身元特定に尽力されたそうです。検案検死という歯科医師のお仕事についても、お話を聞かせて頂きました。

歯科のレーザー治療について教えてください。

形成外科や眼科でも広く使われているレーザーは、歯科の分野でも幅広い治療効果が期待されています。レーザー光線を照射することで、歯を削ったり、歯肉の切開、殺菌、着色の除去することができ、虫歯、歯周病、口内炎、知覚過敏症の治療、外科的処置、審美歯科治療など、様々な治療に応用できることから、近年レーザーを導入する歯科医院が増えました。
歯科用レーザーにはいくつか種類があり、機械によって治療内容が異なります。大きく分けると、【半導体レーザー】【炭酸ガスレーザー】【YAGレーザー】の3種類あり、治療目的に合わせて使用します。

レーザーの種類と治療内容についてお聞かせください。

「半導体レーザー」は光ファイバーみたいなもので、先から出る細い光で歯肉を切開したり、根幹の中を殺菌する時に使います。歯茎の腫れや炎症、痛みを緩和する効果があり、歯周病や口内炎の治療に有効です。
歯肉の切開や止血には、「炭酸ガスレーザー」を使用します。色素沈着除去をするのも炭酸ガスレーザーが得意で、レーザー治療を何回か受けると、黒ずんだ歯ぐきがきれいなピンク色になりなります。
虫歯治療は「YAGレーザー」を使います。削る時の音や振動や刺激が少なく、虫歯部分の除去治療をすることができます。歯を削って行う従来の治療と比べると時間はかかりますが、歯質を傷つけずに歯にやさしい治療が可能です。ただ、神経まで達するような大きな虫歯には不向きで、乳歯の小さな虫歯やう蝕の治療に有効です。
以上のように、レーザーは機械によって対応できる治療が限られているため、症例ごとに使い分ける必要があります。

レーザー治療のメリットは?

歯肉を切開する際にレーザーを使うと、患部に触れずにスパッとナイフを入れたように、面がきれいに切断、切開することができます。出血が少なく、治療後は組織がくっつきやすいので、治りが早いという利点があります。
通常、歯肉の切開は電気メスを使いますが、電気メスは電極の関係でペースメーカーを入れている方への使用はできません。レーザー治療ならペースメーカー使用の方、お子さん、妊婦さんでも受けることができます。被爆や副作用の心配もなく、安全に治療を受けることができます。
麻酔をしなくても痛みを感じにくく、切削音や振動が少ないのもメリットです。キーンという音が苦手で、歯医者さんに恐怖心がある方にレーザー治療は喜ばれています。また、細かい作業を得意とするので、お子さんの乳歯にできた小さな虫歯治療にも向いており、歯のホワイトニングや歯ぐきのメラニン色素の除去など、審美的な歯科治療に優れた効果を発揮します。

まさに、魔法のレーザー光線ですね!

レーザーはメリットが多いですが、「レーザーを当てたら悪いところが一発で治る」と誤解してはいけません。
一度レーザーを照射したからと言って、歯周病が一瞬で治ったり、歯茎がピンク色に変わるわけではありません。何回かレーザー照射する必要があるし、例えきれいな歯ぐきを取り戻しても、その後もタバコを吸ったりワインを飲めば、また黒ずんでしまうこともあります。
よく患者さんから、「レーザーなら無痛で治療が受けられますか?」と聞かれることがありますが、全く痛みを感じないというわけではないし、音や振動も全くないわけではありません。パチパチといった小さな音はしますし、症例によっては麻酔が必要な場合もあります。残念ながら、“魔法の光”ではないんですね。
ですが、幅広い治療に使えてメリットも多いので、従来の治療に取り入れることで、体にやさしく質の高い治療が提供できると考えています。

レーザー治療はどこで受けられますか?

15年以上前に、西日本で最初に半導体レーザーを導入し、その後、炭酸ガスレーザー、YAGレーザーを入れました。当院のように3台のレーザーを使い分けている歯科医院は、広島では少ないかもしれませんね。
基本的に、レーザー治療には保険が適用されません。厚生労働省の認可がおりたYAGレーザーでの治療は保険が適用されますが、それ以外のレーザー治療は保険適用外になり、自由診療なので医院によって治療費は異なります。
ただ、当院は通常の治療に伴うレーザー治療については、特別な費用はいただいておりません。レーザーの導入は、患者さんに喜んでもらえる治療を提供するためであり、今後も治療精度が上がる機械や新しい技術は、どんどん取り入れていきたいと思っています。

他にも患者さんに喜ばれている治療があるそうですね。

当院では、口腔内細菌管理を患者さんに推奨しています。
人が外部から栄養を取り込むには、健常者であれば普通は口からで、私たちの健康はすべて口から始まるといっても過言ではありません。
特に北欧では口腔内の健康に関心が高く、健康診断では内科医師と一緒に歯科医師が立ち会い、口腔内の細菌や様態を見てから内臓疾患が隠れていないか調べます。歯周病と糖尿病の関係性についてはご存じの方も多いと思いますが、最近言われているのが、口腔内が不潔で炎症があるとばい菌が全身の毛細血管に入って、血管を詰まらせて血栓をつくり、動脈硬化や高血圧のリスクを高めます。
口腔内細菌管理とはお口の中を健康に保つことで、虫歯や歯周病の予防だけではなく、全身の健康管理も行っていこうというものです。

口腔内細菌管理はどのように行うのですか?

免疫賦活や様々な感染症の発症を予防すると言われるのが乳酸菌です。なかでも母乳に含まれる「L.ロイテリ菌」は虫歯菌・歯周病菌を減少させ、消化器官全体に強固な体内常在菌環境を作ります。そのL.ロイテリ菌を配合した「プロデンティス」というデンタル予防サプリメントを飲んで頂くことで、口腔内の菌質改善が図られ、全身の常在菌のバランスを健常化することができ、様々な病気の予防につながります。
プロデンティスはスエーデンの会社が作った錠剤で、1日1,2回、噛まずに舐めます。継続することで、アレルギーが改善したり、花粉症が治まったり、風邪を引きにくくなるなど、様々な効果が認められています。
また、バクテリアセラピーとして女性雑誌にも取り上げられて以来、肌がキレイになった、便秘が改善されたといった女性の声も多いようです。

歯科用レーザーは、痛みを感じにくい、切削音や振動が少ない、面がきれいに切断、切開することができる、審美歯科治療にも優れた効果を発揮など様々なメリットが。歯を削ったり、歯肉の切開、殺菌、着色の除去することができる|本山歯科医院|本山 智得 先生
豊富な経験と技術で治療からお口のケアまで、快適な環境で受けられる
 

8月の土砂災害では犠牲者の身元特定を務められたそうですね。

検案検死の仕事をするようになって14年目になりますが、地元で大勢の人が一度に亡くなられるこんなに大きな災害に出務したのは今回が初めてでした。土砂に巻き込まれた方々の遺体の損傷は激しく、中には年齢も顔貌も全く分からないほどの方がおられるなか、一刻も早い身元特定が急がれました。
夏場ということで、時間が経てば遺体の腐敗が進みますし、災害で家族の消息が分からないご遺族は、一秒でも早く家族に会いたいと待っています。どんな状態であっても、とにかく会いたいと。
東北の大震災の後、ある雑誌社が行ったアンケートで、「ご遺体が見られないような姿であっても、あなたは会いたいですか?」という問いに、90%以上の人がどんな姿であっても家族の最期に会いたいと回答したそうです。
正確に記録を取り身元を特定して、早くご家族にご遺体をお返しすること。検案検死の際はそれだけを考えていましたね。
口の中の形態や治療痕というものは、同じ人はいません。また、焼けようが腐敗しようが歯は残りますし、詰めている歯科材料も変化しないので、その人の身元特定を行うには、指紋やDNA以上に口腔内所見は確実です。
確かに精神的な負担の大きい仕事ではありますが、検案検死は「人が受ける最後の医療行為」であり、歯科医師しかできない責任ある仕事だと思っていますので、これからも要請があれば協力したいです。

土砂災害の被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。


医師のプロフィール

本山 智得 先生

●大阪歯科大学 卒業
●広島大学歯学部歯科保存学第1講座 研究生
●広島県歯科医師会会員
●広島県歯科医師会 学術部常任委員
●広島市歯科医師会 保険部委員
●広島大学大学院歯学研究科(歯科保存学)
●睡眠呼吸障害の歯科的治療(スリープスプリント)修了
●広島県歯科警察協議会委員
●医療法人 本山歯科医院 理事長
●保存治療認定医
●(社)日本歯科先端技術研究会フェロー認定医
●広島県歯科医師会 学術部副委員長
●広島大学大学院歯学研究科(歯科保存学)終了 歯学博士
●広島大学歯学部 非常勤講師(現在に至る)
●臨床研修指導医(現在に至る)
●広島市歯科医師会 学術部理事(現在に至る)
●広島県警察歯科医会 委員長
●糖尿病歯科医療連携認定医
●日本歯科医師会災害コーディネーター
●広島県警察歯科医会 専任理事(現在に至る)
●第6管区海上保安本部海上保安歯科医
●保存治療専門医

‐資格・所属学会‐
・日本歯科保存学会会員・評議員
・日本歯科審美学会会員
・日本接着歯学会会員
・日本口腔インプラント学会会員
・日本アンチエイジング歯科学会 理事(旧日本歯科漂白研究会)
・日本レーザー歯学会会員

病名・症状・キーワードからレポートを検索

 


 
 

■□■□ 2017年11月によく読まれた記事をCHECK! □■□■

 
喉のイガイガ、喉の違和感、異物感、喉に引っかかった感じがあるなどの不調があって、喉に意識が集中しストレスが溜まっていることはありませんか?

朝、起きた時に手や足の指が動かしにくい…「朝のこわばり」を感じたらチェックして。関節リウマチは高齢者特有の病気ではありません。

社会不安障害、パニック障害、強迫性障害など…強い緊張や不安によって様々な場面で起きる「不安障害」は、こころではなく脳の病気。

命にかかわる病気ではありませんが、経過観察と言われたら生理の変化に気を付けて。過多月経や月経痛がひどくなるなどの場合は早めに産婦人科に相談しましょう。

多くの種類があって発作の現れ方は様々。「てんかん」は決して珍しい病気ではありません。


Produce : WCMS Developed : Netprompt