広島の頼れるかかりつけ医&病院・医院・クリニックに出会える健康情報サイト


広島の頼れるかかりつけ医&病院・医院・クリニックに出会える健康情報サイト 広島ドクターズ

 

この度、広島豪雨で亡くなられた方々に、謹んで哀悼の意を表します。
かかりつけ医は、「病気を治す」だけでなく、「病気を近づけない」ための強い味方。信頼できるかかりつけ医を見つけることは、大切な家族の健康を守る安心の第一歩なのです。 広島県では、県民一人ひとりががんをより身近なものとして捉え,がん検診の重要性についての意識が高まるよう、がん検診の普及啓発や受診率の向上に力を入れています。 広島ドクターズのサイト運営会社「株式会社和多利」は、広島県「がん検診へ行こうよ」推進会議会員に所属しており、広島ドクターズを通じて広島のがん検診受診率アップに貢献したいと考えています。
かかりつけ医は、「病気を治す」だけでなく、「病気を近づけない」ための強い味方。信頼できるかかりつけ医を見つけることは、大切な家族の健康を守る安心の第一歩なのです。 広島県では、県民一人ひとりががんをより身近なものとして捉え,がん検診の重要性についての意識が高まるよう、がん検診の普及啓発や受診率の向上に力を入れています。 広島ドクターズのサイト運営会社「株式会社和多利」は、広島県「がん検診へ行こうよ」推進会議会員に所属しており、広島ドクターズを通じて広島のがん検診受診率アップに貢献したいと考えています。
診療科目別に探す 広島の病院・医院検索 エリア別に探す 広島の病院・医院検索
 

PICK UP レポート

有病率は100人に1人。子どもに多い神経の病気「てんかん」
 村木幸太郎 先生
(むらき小児科)
 
病名・症状・キーワードからお医者さんレポートを探す かかりつけ医は、「病気を治す」だけでなく、「病気を近づけない」ための強い味方。信頼できるかかりつけ医を見つけることは、大切な家族の健康を守る安心の第一歩なのです。 広島県では、県民一人ひとりががんをより身近なものとして捉え,がん検診の重要性についての意識が高まるよう、がん検診の普及啓発や受診率の向上に力を入れています。 広島ドクターズのサイト運営会社「株式会社和多利」は、広島県「がん検診へ行こうよ」推進会議会員に所属しており、広島ドクターズを通じて広島のがん検診受診率アップに貢献したいと考えています。

よく検索されている病名・症状

病名・症状・キーワードからお医者さんレポートを探す かかりつけ医は、「病気を治す」だけでなく、「病気を近づけない」ための強い味方。信頼できるかかりつけ医を見つけることは、大切な家族の健康を守る安心の第一歩なのです。 広島県では、県民一人ひとりががんをより身近なものとして捉え,がん検診の重要性についての意識が高まるよう、がん検診の普及啓発や受診率の向上に力を入れています。 広島ドクターズのサイト運営会社「株式会社和多利」は、広島県「がん検診へ行こうよ」推進会議会員に所属しており、広島ドクターズを通じて広島のがん検診受診率アップに貢献したいと考えています。
 

広島の医院・病院ガイド

自分にあったかかりつけ医をみつけよう!

西原セントラルクリニック(中区)
西原セントラルクリニック(中区)
よしだハートクリニック(中区)
よしだハートクリニック(中区)
医療法人 崇光会 山村整形外科
医療法人 崇光会 山村整形外科(佐伯区)
 

新着お医者さんレポート

 
【広島ドクターズは暮らしに役立つ広島の地域医療情報が満載。その病気とは?どんな症状は?どんな治療をするの?予防ついて、広島のドクターが知りたい医療情報をレポート発信。広島の病院検索も広島ドクターズで】
【広島ドクターズは暮らしに役立つ広島の地域医療情報が満載。その病気とは?どんな症状は?どんな治療をするの?予防ついて、広島のドクターが知りたい医療情報をレポート発信。広島の病院検索も広島ドクターズで】
【広島ドクターズは暮らしに役立つ広島の地域医療情報が満載。その病気とは?どんな症状は?どんな治療をするの?予防ついて、広島のドクターが知りたい医療情報をレポート発信。広島の病院検索も広島ドクターズで】
 

【広島ドクターズは暮らしに役立つ広島の地域医療情報が満載。その病気とは?どんな症状は?どんな治療をするの?予防ついて、広島のドクターが知りたい医療情報をレポート発信。広島の病院検索も広島ドクターズで】
【広島ドクターズは暮らしに役立つ広島の地域医療情報が満載。その病気とは?どんな症状は?どんな治療をするの?予防ついて、広島のドクターが知りたい医療情報をレポート発信。広島の病院検索も広島ドクターズで】
顔や首がかゆい、赤く腫れぼったい。スギ花粉皮膚炎かも。アトピー性皮膚炎、乾燥肌の方は要注意!【にいみ皮ふ科アレルギー科 院長 新見直正先生】|病気や症状。治療や予防に役立つ 病院・医院・クリニック情報サイト『広島ドクターズ』

新見直正 先生(皮膚科)

春になるとお肌がカサカサ。スギ花粉皮膚炎かもしれません!

 
にいみ皮ふ科アレルギー科
【住所】広島市安佐南区川内5丁目31-11
【TEL】 082-830-0006 
スギ花粉皮膚炎 アトピー性皮膚炎 乾燥肌 アレルギー 花粉症 PM2.5 保湿剤 ステロイド剤 顔や首 かゆみ 赤く腫れぼったい にいみ皮ふ科アレルギー科 広島市安佐南区 川内
皮膚科疾患に悩む患者の話をよく聞き、 患者と一緒に疾患と向き合い,最良と思われる医療を進める新見院長
 
目がかゆい! くしゃみが止まらない!! 花粉症の人にはつらいスギ花粉の季節ですが、花粉症は目や鼻だけではなく、皮膚にも症状が出るのを知っていましたか? 春になると、まぶたの上がカサカサしたり、化粧のノリが悪いと感じる方は、もしかしたら「スギ花粉皮膚炎」かもしれません。
今回は「にいみ皮ふ科アレルギー科」の院長、新見直正先生に、スギ花粉皮膚炎についてお話を伺いました。スギ花粉の影響でアトピー性皮膚炎が悪化するケースもあれば、今まで目や鼻などの花粉症の症状がなかった人でも、スギ花粉皮膚炎の症状が現われることがあるそうです。新見先生には、肌に優しい体の洗い方も教えて頂いたので、是非参考にしてください。

花粉症って皮膚にも症状が出るのですか?

花粉症と言えば、目がかゆくなったり、涙目、充血といった「眼症状」、くしゃみ、鼻水、鼻づまりといった「鼻症状」が代表的ですが、実は花粉症の症状はそれだけではありません。喘息などの「気管支症状」のほかに、「皮膚症状」が現われることもあるのです。
春先のスギ花粉が飛散する季節になると、顔や首などにかゆみや湿疹の症状が出る方が、ここ数年増えています。スギ花粉抗原が皮膚に接触することで起こるアレルギー性皮膚疾患の一つであると考えられており、「スギ花粉皮膚炎」と呼ばれています。

主に、どんな症状があるのでしょう?

症状としては、空気中のスギ花粉が付着しやすい露出部に、かゆみを伴うむくみのある発赤が見られます。目の周りがカサカサする、あごから首にかけてかゆい、赤く腫れぼったくなると訴える方が多いです。女性でしたらお化粧のノリが悪いといった方もいます。雨上がりで風が強い時などはスギ花粉の飛散量が多く、症状が出やすいようです。

どんな方がスギ花粉皮膚炎にかかりやすいのですか?

アトピー性皮膚炎が基礎疾患としてあると、スギ花粉が増悪因子として働くことがあります。アトピー性皮膚炎の患者さんの約3割がスギ花粉により症状が増悪し、肌の露出部だけでなく、全身的にアトピー性皮膚炎の症状が悪化してしまうこともあります。
あと、乾燥肌の人、敏感肌の人もスギ花粉に敏感なので、症状が現われることが多いですね。

今まで花粉症になっていない人でも症状があるんですか?

アトピー性皮膚炎を患っておらず、花粉症ではないと自覚している方でも、スギ花粉皮膚炎の症状が現われることがあります。花粉症の症状は、目と鼻に出ることが多いですが、まれに目や鼻の症状はないが、のどや気管支の症状だけがある方、皮膚炎の症状だけがある方も体質的にいらっしゃいます。花粉症とは無縁と思われていた方でも、スギ花粉のスクラッチテストや血液中のスギIgE抗体価の測定をしてみたらアレルギー陽性反応が出ることがあるんですよ。
アトピー性皮膚炎を伴わないスギ花粉皮膚炎は、スギ花粉の季節だけ発症し、花粉の飛散量が多い日に症状があり、目の周りや首などの露出部や関節部のみ症状が現われるのが特徴です。
花粉症の人は日本に3千万人はいるだろうと言われています。花粉症特有の目や鼻の症状はないけど、なぜか春になると肌の状態が悪くなるという方は、もしかしたらスギ花粉が影響しているかもしれません。

治療についてお聞かせください。

スギ花粉によるアレルギー反応ですから、抗アレルギー剤の服用、保湿剤やステロイド剤の外用を行います。あと、大切なことは、皮膚に花粉が付かないような対策をすることです。
外出する時はなるべく皮膚の露出部を少なくして、衣服はウール素材のような花粉が付着しやすいものよりも、表面のさらっとした生地など、花粉を払い落とせる素材がいいと思います。屋外に洗濯物を干すとどうしても洗濯物に花粉が付いてしまいます。特にタオルや下着を裏返して干される方は、しっかり花粉を払い落として、花粉が直接皮膚に触れないように気を付けましょう。
また、黄砂や車の排気ガス、最近問題になっているPM2.5は、アレルギー反応を増長させると言われていますので、大気汚染にも注意が必要です。

皮膚の健康を保つためのアドバイスをお願いします。

紫外線対策はもちろんですが、実は食事と睡眠が大切なんです。それと正しい入浴方法。皆さん、お風呂で体を洗う時、目の粗いタオルでゴシゴシこすっていませんか?
女性が洗顔する時に、しっかり泡を作って洗いますよね。首から下の皮膚も同じで、泡で洗うのがいいんです。顔ならレモン1個分の泡を作ると言いますから、全身ではメロン1個分くらいかな。大きな泡を作ってから、タオルやスポンジは使わずに全身を手で洗うと、皮膚にダメージを与えず、表面の余分な油だけ落とすことができて清潔を保てます。
また、石鹸やボディソープは使い過ぎないようにして下さい。ボディソープなら2プッシュくらいで十分です。一番良くないのは、ボディーソープを手に馴染ませただけで、体にそのままつけてしまうことです。原液がそのまま皮膚に触れてしまうと、濃度が濃いため皮膚に強い刺激を与えてしまいます。特に子どもや肌が弱い方、皮膚疾患がある方は、泡で、素手で、優しくお肌をケアしてください。


スギ花粉皮膚炎 アトピー性皮膚炎 乾燥肌 アレルギー 花粉症 PM2.5 保湿剤 ステロイド剤 顔や首 かゆみ 赤く腫れぼったい にいみ皮ふ科アレルギー科 広島市安佐南区 川内
にいみ皮膚科アレルギー科のモットーは、生活指導を含め皮膚の健康を守ること
 

自宅で正しいケアができるように、工夫されているそうですが。

診療時に、治療や皮膚のケアについてきちんとお話しますが、家に帰ったら忘れてしまうことだってありますよね。薬の塗り方や体の洗い方など、診察室で説明するのと同時に、患者さんにパンフレットをお渡しして持ち帰って頂くようにしています。ご自宅での正しいケアや正しい薬の塗り方は治療への近道ですから、ぜひ活用して頂きたいと思います。

医師のプロフィール

新見直正先生

●広島大学医学部卒業
●広島大学大学院医学研究科博士課程卒業 医学博士
●ロンドン大学 セントジョーンズ皮膚科学研究所 研究員
●広島大学医学部付属病院皮膚科医員
●益田赤十字病院皮膚科副部長
●広島市立安佐市民病院皮膚科副部長
●広島市立安佐市民病院皮膚科部長
●ベストドクターズジャパン 選出(2010-2011)


‐所属学会・資格‐

・日本皮膚科学会認定専門医
・日本アレルギー学会認定専門医(皮膚科)

 

 
 

■□■□ 2014年10月〜11月 注目度の高い記事をCHECK! □■□■

 
喉のイガイガ、喉の違和感、異物感、喉に引っかかった感じがあるなどの不調があって、喉に意識が集中しストレスが溜まっていることはありませんか?

咳が続く、咳が止まらない、コンコンと乾いた咳が出る、痰がからんだ湿った咳が出る、咳で苦しいなど。咳の出る病気はいろいろです。長引く咳は専門医に相談!

下痢や発熱が治まっても、食欲がない、食べれない、食べると気持ち悪い、すぐにもどすなど子供の体調が心配。秋から冬にかけて流行するロタウイルス・ノロウイルスが原因のウイルス性胃腸炎。

子供の足の裏を見てあげて下さい。足裏に魚の目のようなイボはないですか? 原因、治療についてご紹介。

Produce : WCMS Developed : Netprompt