広島の頼れるかかりつけ医&病院・医院・クリニックに出会える健康情報サイト


広島の頼れるかかりつけ医&病院・医院・クリニックに出会える健康情報サイト 広島ドクターズ

 

病名・症状・キーワードからお医者さんレポートを探す かかりつけ医は、「病気を治す」だけでなく、「病気を近づけない」ための強い味方。信頼できるかかりつけ医を見つけることは、大切な家族の健康を守る安心の第一歩なのです。 広島県では、県民一人ひとりががんをより身近なものとして捉え,がん検診の重要性についての意識が高まるよう、がん検診の普及啓発や受診率の向上に力を入れています。 広島ドクターズのサイト運営会社「株式会社和多利」は、広島県「がん検診へ行こうよ」推進会議会員に所属しており、広島ドクターズを通じて広島のがん検診受診率アップに貢献したいと考えています。



広島の病院・医院をエリア別に探す
広島の病院・医院を診療科目別に探す
 
今月のピックアップレポート
心地よい定期ケアと正しい磨き方で大切な歯を守りましょう
心地よい定期ケアと正しい磨き方で大切な歯を守りましょう
 湯浅賢一 先生
(医療法人 大原駅前歯科)
 
よく検索されている病名・症状
咽喉頭異常感症(喉(の奥・喉仏・咽頭)の違和感・異物感・閉塞感・(毛が)詰まった感じ・不快感、症状、詰まり感、飲み込み(にくい)、食後、原因、病気)

胃の不調(胃が気持ち悪い、胃が重い、むかつき、胃もたれ、吐き気、原因、胃がおかしい、胃が痛い、胃が悪い、違和感、胃が変な感じ、胃部不快、頻繁、胃の動きが悪い、胃が動いてない、食べると気持ち悪い)

メニエール病 (症状、耳の閉塞感、めまい、耳閉感)

乳がん(初期(治療)、早期発見)

尋常性疣贅(読み方、子供 魚の目 足 たこ)

形成外科とは

(脳)神経内科とは?(脳神経症状)

リウマチ((手の)(指の)関節痛、手のこわばり、指のこわばり、朝のこわばり、朝起きると手がこわばる、朝起きると指の関節が痛い、寝起き)

子宮筋腫(どんなときに手術がひつようになるのか、経過観察、5センチ、大きさ、6センチ、症状、2センチ、1センチ)

甲状腺ホルモン異常

過活動膀胱(症状、尿意切迫感、ストレス、原因、緊迫性頻尿、切迫性頻尿)

摂食障害(食べて吐く、食べたら吐く、食べたら吐きたくなる、拒食症)

嘔吐 下痢 (発)熱(ロタ(ウイルス)、ノロウイルス、再感染、クリーム色っぽい下痢)

不安障害(緊張、息苦しい、胸苦しい、不安 過呼吸、急に緊張する)

貧血 息切れ

ほくろ(ほくろから血、真っ黒なほくろ)

てんかん(子供、小児てんかん、原因、てんかん発作 症状)

花粉症皮膚炎(首 かゆみ、顔 赤くなる)

膀胱炎 大腸菌

膝がだるい、膝が重い

流涙症(涙腺 詰まる)

小児歯科矯正(何歳から)

気管支喘息(息苦しい、咳)

咳だけ出る

頭痛 震え

いちご舌 熱

機能性ディスペプシア 吐き気

 

自分にあったかかりつけ医をみつけよう!広島の医院・病院ガイド

自分にあったかかりつけ医をみつけよう!

西原セントラルクリニック(安佐南区)
西原セントラルクリニック(安佐南区)
よしだハートクリニック(中区)
よしだハートクリニック(中区)
医療法人 崇光会 山村整形外科
医療法人 崇光会 山村整形外科(佐伯区)
 
新着お医者さんレポート
 
【広島ドクターズは暮らしに役立つ広島の地域医療情報が満載。その病気とは?どんな症状は?どんな治療をするの?予防ついて、広島のドクターが知りたい医療情報をレポート発信。広島の病院検索も広島ドクターズで】
【広島ドクターズは暮らしに役立つ広島の地域医療情報が満載。その病気とは?どんな症状は?どんな治療をするの?予防ついて、広島のドクターが知りたい医療情報をレポート発信。広島の病院検索も広島ドクターズで】
【広島ドクターズは暮らしに役立つ広島の地域医療情報が満載。その病気とは?どんな症状は?どんな治療をするの?予防ついて、広島のドクターが知りたい医療情報をレポート発信。広島の病院検索も広島ドクターズで】
 

【広島ドクターズは暮らしに役立つ広島の地域医療情報が満載。その病気とは?どんな症状は?どんな治療をするの?予防ついて、広島のドクターが知りたい医療情報をレポート発信。広島の病院検索も広島ドクターズで】
【広島ドクターズは暮らしに役立つ広島の地域医療情報が満載。その病気とは?どんな症状は?どんな治療をするの?予防ついて、広島のドクターが知りたい医療情報をレポート発信。広島の病院検索も広島ドクターズで】
広島のクリニックの先生を取材。病気の原因や症状、検診、地域医療のことを分かりやすく記事にまとめました。【お医者さんレポート】|病気や症状。治療や予防に役立つ 病院・医院・クリニック情報サイト『広島ドクターズ』

お医者さんレポート

広島の医師を取材して、病気の原因や症状、検診、地域医療のこと、先生の患者に対する思いなどを記事にまとめました。
エリアと診療科目を絞ってレポート一覧を検索することができます。

★エリア(広島)
★診療科目
キーワード検索
該当 6件

美容医療による心のケアについて|林 道義 先生|並木Sクリニック(中区・三川町)

美容医療による心のケアについて|並木Sクリニック|林 道義 先生|広島ドクターズ(広島の先生に聞いた病気や症状 治療・予防・病院情報)
顔を治すのは見た目のケア? それとも心のケア?
美容医療というと、顔面の重瞼術、各種しわ取り術や躯幹の脂肪吸引、豊胸術、身体各部の瘢痕修正術や痣などの除去を行う美容外科手術、そして種々の美容皮膚科的治療などがあります。実は、これらの治療が表面的な美しさを追求するだけでなく、心のケアにもつながっていることはなかなか認識されにくいようです。
今回は中区三川町にある並木Sクリニックの林 道義院長に、大学病院で形成外科医として長年勤めた後に美容外科の院長になられた経緯などをうかがうと共に、形成外科と美容外科の違いといった基本的なことから、先生の美容医療に対する思いなどについてお話を聞いてきました。
美しくありたいと願う女性をサポートし続ける林先生とはどのような方? ご一読ください。

尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)とは|増野賀子先生|ましの皮ふ科クリニック(安佐南区・東原)

子供の足にできるウオノメのようなイボ、尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜいは、放置すると大きくなったり、増えたり 、家族に移ることも。症状や治療を分かりやすくご紹介|ましの皮ふ科クリニック|増野賀子先生|広島ドクターズ(広島の先生に聞いた病気や症状 治療・予防・病院情報)
子どもの足にできるウオノメのようなイボ。 尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)とは?
子どもの足の裏や指先に小さなイボが…。削っても大丈夫? 自然に治るのかしら? 「ウオノメ(魚の目)」や「たこ」のように見えますが、実はこれ、「尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)」というウイルス性感染症で、感染するお子さんが多いとか。放っておいたら、増えたり、大きくなったり、家族に移してしまうこともあるので要注意です。今回のレポートは「ましの皮ふ科クリニック」の院長、増野賀子先生に尋常性疣贅について話を聞きました。尋常性疣贅の治療についても、分かりやすく説明して頂いてます。お子さんの足をチェックして疑わしいイボを見つけたら、皮膚科の専門医に相談しましょう!

スギ花粉皮膚炎について|新見直正先生|にいみ皮ふ科アレルギー科(安佐南区・川内)

顔や首がかゆい、赤く腫れぼったい。スギ花粉皮膚炎かも。アトピー性皮膚炎、乾燥肌の方は要注意!|にいみ皮ふ科アレルギー科|新見 直正先生|広島ドクターズ(広島の先生に聞いた病気や症状 治療・予防・病院情報)
春になるとお肌がカサカサ。スギ花粉皮膚炎かもしれません!
目がかゆい! くしゃみが止まらない!! 花粉症の人にはつらいスギ花粉の季節ですが、花粉症は皮膚にも症状が出るのを知っていましたか? 春になると、まぶたの上がカサカサしたり、化粧のノリが悪いと感じる方は、もしかしたら「スギ花粉皮膚炎」かもしれません。
今回は「にいみ皮ふ科アレルギー科」の院長、新見直正先生に、スギ花粉皮膚炎についてお話を伺いました。スギ花粉の影響でアトピー性皮膚炎が悪化するケースもあれば、今まで目や鼻などの花粉症の症状がなかった人でも、スギ花粉皮膚炎の症状が現われることがあるそうです。新見先生には、肌に優しい体の洗い方も教えて頂いたので、是非参考にしてください。

大人のニキビについて|碓井美智子先生|うすい皮フ科クリニック(南区・段原)

大人ニキビは皮膚科に相談、キレイな肌へ 原因・治療とスキンケアのアドバイス|うすい皮フ科クリニック 院長 碓井美智子先生|広島ドクターズ(広島の先生に聞いた病気や症状 治療・予防・病院情報)
大人のニキビは皮膚科に相談 適切な治療でキレイな肌へ
顔に黒や赤いポツポツ、鏡を見るたびに、憂鬱(ゆううつ)な気分に…。思春期だけでなく、大人になってもニキビで悩んでいる人が多いのでは。ひどくならないためにはどうしたらいいのか、大人のニキビについて、うすい皮フ科の碓井美智子先生に聞きました。

ホクロがんについて|碓井美智子先生|うすい皮フ科クリニック(南区・段原)

悪性度の高い「ホクロがん」は、小さくても威力大!その原因と治療・検査|うすい皮フ科クリニック 院長 碓井美智子先生|広島ドクターズ(広島の先生に聞いた病気や症状 治療・予防・病院情報)
悪性度の高い「ホクロがん」は、小さくても威力大!
「顔にあるものは縁起が良い」と言われる反面、とても気になるという人も多いホクロ。「最近大きくなったかも」などの変化があったら、もしかしたら「ホクロがん」という可能性も。ホクロのがんについて、うすい皮フ科クリニックの院長・碓井美智子先生に聞きました。

水虫について|水野寛先生|水野皮ふ科(東区・若草町)

おしゃれや仕事が原因?! 「水虫」の原因と対策について|水野皮ふ科 理事長 水野寛先生|広島ドクターズ(広島の先生に聞いた病気や症状 治療・予防・病院情報)
おしゃれや仕事が原因?! 女性の素足に「水虫」警報!
「おしゃれが大好き」「仕事に夢中」、いつも一生懸命な女性の姿は輝いています。その反面、「近ごろ足に異変が…」と人知れず悩んでいる人も多いのでは。最近は女性の間でも水虫が増加中で、夏場は特に注意が必要だとか。そこで、水野皮ふ科の水野寛先生に水虫について聞きました。
該当 6件

 


 
 

■□■□ 2017年2月によく読まれた記事をCHECK! □■□■

 
喉のイガイガ、喉の違和感、異物感、喉に引っかかった感じがあるなどの不調があって、喉に意識が集中しストレスが溜まっていることはありませんか?

朝、起きた時に手や足の指が動かしにくい…「朝のこわばり」を感じたらチェックして。関節リウマチは高齢者特有の病気ではありません。

下痢や発熱が治まっても、食欲がない、食べれない、食べると気持ち悪い、すぐにもどすなど子供の体調が心配。秋から冬にかけて流行するロタウイルス・ノロウイルスが原因のウイルス性胃腸炎。

社会不安障害、パニック障害、強迫性障害など…強い緊張や不安によって様々な場面で起きる「不安障害」は、こころではなく脳の病気。



Produce : WCMS Developed : Netprompt